ブログトップ

1663の自由な日記

こすいやつ山よ川よと呼んで逃げ

今日の西日本新聞「春秋」の記事から。
赤穂四十七士が主君の敵、吉良上野介を討つ「忠臣蔵」に関する
江戸川柳の一つだそうです。

吉良邸に討ち入った赤穂浪士たちは、敵味方を区別するために
「山」と「川」という合言葉を決めていたのは有名ですよね。
これを吉良方の者が聞いて、その合言葉を連発して浪士たちを欺き
まんまと逃げ伸びた。なんてずるいやつなんだ・・・・・・。

さて、平成の「忠臣蔵」では、政治家に「誠心誠意お仕えする」官僚
たちの物語。

「こすいやつ記憶にないと言って逃げ」

と「記憶にない」を合言葉のように連発。新たな証拠や証言が出ても、
あれやこれやと言い訳して逃げ延びようと必死だ (以下省略)

私のイライラ感もますます強くなるんですが・・・・・・・




[PR]
by hiromu311888 | 2018-05-16 21:37 | 政治関係 | Comments(0)

自由に、気ままに、独断と偏見で?、Blogを書いてみました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31