1663の自由な日記

hiromu3118.exblog.jp

自由に、気ままに、独断と偏見で?、Blogを書いてみました。

ブログトップ

調査研究②

c0329378_19192997.jpg
池黒池のすぐ外に排水の為に掘を作ったのが、良く分かると思います
長溝⇒浦川
 池黒池にあふれる水を流すために、屋形山の麓を巡って
浦川まで井手が掘られた。このころこの辺りは所々に小高い
やせ地がある以外は、いたる所に水が湧く沼地があるばかり
で、井手掘りはひどく手間取り、人々はひどく苦心したとい
われている。
 しかし、この溝の完成で水はけがよくなり、荒尾・増永・
向一部・蔵満・小野・牛水など多くの地区のかんがいが便利
になった。
 こうして池黒池の水が長溝から浦川、さらに成光川へ続く
ようになると、その流れの全てが浦川と呼ばれるようになった。
 
 後年長溝は拡張される個所があり。幅が3間(5.46m)から
5(9.1)におよぶところもあり、長洲では成光川が急に
大きくなったため、浦川を大川と呼ぶようになったといわ
れている。



[PR]
# by hiromu311888 | 2014-03-12 18:36 | その他 | Comments(0)

調査研究①

 地元荒尾市の歴史に関することに興味があります。
いろいろ調査していますので、おいおいUPします。
 
ほとんど毎日のように午前中に、近所をウォーキングしていますが、
グリーンランドの近くに「池黒池」がありますので、初回は「池黒池」を。

池黒池
 慶長年間(15961615)加藤清正公は、玉名地方に干拓地を
広げられた。

 慶長12(1607)には長洲と梅田の間に「五合灘」と呼ばれる塘を

築かれ、梅田・長洲・牛水・小野・蔵満にかけて60町歩(5,940a)

余りの新地ができ840石の米が取れるようになった。ただこの

新地は長洲近くに成光川(成満川が流れているだけで、日照りが続く

と田畑を潤す水が不足し、たちまち被害を受けるという状況であった。

 

 そこで清正公は、荒尾市の大谷の南に大きな池を作ることにし、

土地を掘り下げるとともに西側に70(127.4m)余りの土手を築かせ

たので、周りの丘から水が集まって、広さ2町7(8267.3a)余りの

池が完成した。

 

 この池は「池河原池」または「池河原堤」とも呼ばれていたが、

その後「池袋」「池黒堤」または「池黒池」と呼ばれるようになり、

現在は「池黒池」と呼ばれている。

<参考資料>麦田静雄著「荒尾の史話」

c0329378_19180110.jpg
北側の道路から南西方向を写しました
冬季は水を抜いてあるので、土地を掘り下げたことが良く分かります
右側の家から左手に伸びているのが「塘」です
c0329378_19192997.jpg
池の南側が低くなっているので、塘を築いて池にしたわけです
中央に流れている排水溝については次の機会にUPします



[PR]
# by hiromu311888 | 2014-03-11 20:11 | その他 | Comments(0)

玉名高校百十周年記念誌

 昨日玉名高校同窓会より「玉名高校百十周年記念誌」が送られて
きました。
1月17日にこのブロブに引っ越してきてから、玉名高校に関する
投稿が無いことを心苦しく思っていたので、良かったです。

 この記念誌は主に百周年記念誌からの10年間の記録を収録した
もので、昨年の「記念祝賀会」に参加した全員に配布されたようです。

c0329378_19403445.jpg

元の画像を回転させても、ここにUPすると元のままなんですよ!
「うさぎ」さんのブログでもこの件に関する投稿がありましたが、
はて?どうするんだろう?





[PR]
# by hiromu311888 | 2014-03-11 19:32 | 玉名高校13期生 | Comments(0)

3年目

 今日はあの大震災から3年目ですね。
現場を見たわけだは無いけど新聞などの報道によると、復興が全然
進んでないですよね。

 どうにかしてよ!国会議員の皆さん!

[PR]
# by hiromu311888 | 2014-03-11 18:01 | その他 | Comments(0)
 昨日(9日)鹿児島県の阿久根市で「第24回九州選抜駅伝大会」が開催され
大牟田高校駅伝部が2時間7分25秒で優勝しました

レース経過
 まず1区の有馬選手が29分53秒の区間賞の走りで、鳥栖工業に3秒差を
 つけ首位でスタート
2区江口君も8分38秒の連続区間賞で鳥栖工業との差を12秒に広げる力走
3区鬼塚君(1年)も23分46秒の区間新記録の力走も
 この区間は小林の 広末君が23分24秒の新記録で区間賞
 区間2位の鳥栖工業坂口君も23分44秒の新記録と好記録続出で
 小林が首位に踊り出て、大牟田は2秒差の2位に
4区米満君(1年)は25分27秒の区間3位で首位との差が6秒に広がるも
5区守口君(1年)が9分00秒の区間新記録で逆転し、6秒差を付ける
6区山口君は14分56秒の区間3位の成績ながら、2位には22秒と差を広げ
7区森君(1年)が15分45秒の区間6位ながら14秒の差にとどめて優勝した

 2年生3人、1年生4人の編成でよく頑張ったと思います
あとは高園君の復帰を待つばかりです





[PR]
# by hiromu311888 | 2014-03-10 19:54 | 大牟田高校関係 | Comments(0)