安倍首相が口癖のように言われる「真摯に、真面目に」とはどういう意味でしょう?
私の理解とはかなり違うのですが・・・・・・。
 そこで辞書をひいてみました。
真摯に」まじめでひたむきなこと
真面目に」①本気であること。真剣であること。
      ②真心がこもっていること。誠実であること。
どうも言行不一致のようですが・・・・・。
皆さんはどう思います?


[PR]
by hiromu311888 | 2017-12-10 17:56 | 政治関係 | Comments(0)

選挙予想が大外れ!

22日の衆議院選挙は私の予想をは大外れしました。
皆さんはどう予想していましたか?

安倍首相が解散を宣言したとき「議席を減らすのは見え見えなのに
何故今、解散なのだろう?」と思った自分の読みの浅さに恥じ入る次第です。

しかし、選挙って難しいですね?
こんな大勝するとは当の安倍さんも予想しなかったと思いますが・・・・・・。

数の力で今度はどんな政権運営になるかな?当の本人は「謙虚に」ということで
ですが、例の「モリ・カケ」問題も「謙虚に説明する」と言っておられたようですが?

[PR]
by hiromu311888 | 2017-10-24 11:29 | 政治関係 | Comments(0)

 昨日に比べて今日は暇なものですから、熊日新聞の「新生面」から転記します。
暇な人は読んでみてください。

~前略
 大相撲では、立ち合いに変化することを注文相撲と呼ぶ、一種の奇襲で、特に横綱が
下位力士に行うと「横綱相撲ではない」と非難される。大相撲は神事との関連が深く
横綱には神格性も求められる。勝利至上主義の態度は支持されないようだ。

 そのことはご存知であろうが、政界にも注文相撲をやろうとする人がいる。
安倍晋三首相である。28日に召集予定の臨時国会で衆議院を解散する予定だが、
開会式は開かない。当然ながら各党の代表質問も行われない。

 極めて異例の「ないないづくし」に沈黙の解散、自己都合解散、アベノタメノ解散など
の別名も生まれている。国会を開けば、加計学園や森友学園などの問題で野党から質問
を受け、また支持率が下がるお恐れもある。それならば、立ち合いの変化で強硬突破し
ようとの意図なのだろう。

 それにしても、ここまで議会を軽視していいものなのか。安倍首相は8月の内閣改造の際
「謙虚に丁寧に国民の負託に応えるために、
全力を尽くす」と述べたはずなのに、注文相撲には謙虚さや丁寧さは感じられない。


[PR]
by hiromu311888 | 2017-09-24 20:12 | 政治関係 | Comments(0)

安倍首相が衆議院の解散に言及していますが、
先の内閣改造時「仕事人内閣」だと胸を張った割には、
各大臣何の仕事をしたのだろう?

北朝鮮問題で国際的に緊張している段階で、
解散とは、自分さえよければどうでもよいということかね?
森友・加計問題で追及されるより、
野党の選挙態勢が整わない今なら選挙に勝てるだろうという
「党利党略」丸見え。

国民もずいぶん嘗められたものですなあ~。

政治の話は・・・・と今まで遠慮していたけど、
後期高齢者になったことでもあり、
我慢することはやめました。

気に障る人は無視してください。
カテゴリに「政治関係」を追加したので、
これからどんどん・・・・・・。


[PR]
by hiromu311888 | 2017-09-20 11:26 | 政治関係 | Comments(0)