チラシの裏を転載します

 タイトルにしている「世界が二つ あらお」の意味は
荒尾市には、世界の宝物が二つあるということです。

一つは、一昨年にラムサール条約に登録された「荒尾干潟」であり、もう一つは、今年7月に世界文化遺産の
仲間入りをした「万田坑」です。

このようにラムサール条約と世界遺産という二つの世界の宝物を有するの市町村は、大変珍しい存在です。

その一つは豊穣の大自然と共に生きた証であり、そしてもう一つは
ふるさとの先達が厳しい汗を流しながら、日本の近代化を支えた証にほかなりません。

ラムサール条約にも世界遺産にも共通の目的があります。
それは、大切な世界の宝物をゆだねられた地域の人たちが、保守・保全し、次の世代につないでいくことです。

今回の創作ステージは、そのことを念頭に、地域の子供さんたちに「荒尾干潟」のこと「万田坑」のこと、
「世界が共有する宝物の意味」のことなどを理解していただきたいと願ってのステージです。
[PR]
by hiromu311888 | 2015-10-02 20:14 | その他 | Comments(0)

自由に!気ままに!日記を書いてみました
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30