宮崎兄弟生家のかやぶき屋根ふき替え工事ほぼ終了

 昨日の有明新報に、私たちが26日に音と光の祭典の会場に使用させてもらう「宮崎兄弟生家」の

かやぶき屋根ふき替え工事が、ほぼ完成に近づいているという記事があったので、見学に行ってきました。
c0329378_2018423.jpg

1993年の開館以来初めてのふき替え工事だそうです。

工事費は約830万円。私たちが26日に使用させてもらうので、その前に完成させるとのことです。

西側から見るとこんな感じです。
c0329378_2022282.jpg


阿蘇の原野で今年刈られたかやを乾燥させたものを2千束使用するとのこと。

そのかやの束です。
c0329378_20251920.jpg


私が小さいころは何処の家もわら屋根だったので、「屋根替え」は普通の風景でしたがね。

今は荒尾市ではここだけでしょうね?
[PR]

by hiromu311888 | 2015-09-22 20:29 | 元気づくり | Comments(0)