少し勘違いをしていました

 余りに懐かしかったので、wikipediaで検索したら、少し勘違いしていたことが分かりました。ボストンマラソンは大会新記録の優勝で、その53日後の第45回ポリテクニック・ハリアーズ・マラソン(ウィンザーマラソン)で世界新記録を樹立したのだそうです。折角ですのでコピーします。

重松森雄

重松 森雄(しげまつ もりお、1940年6月21日 - )は、日本のマラソン選手。福岡県出身。1965年に世界最高記録を樹立した。

人物・来歴[編集]

福岡県立福岡工業高等学校を卒業して、1959年九電工に入社する。

九州一周駅伝などのレースに出場するが、1961年に病気に襲われ、療養を余儀なくされる。このとき、将来をことを考えて大学を出ておくべきだと決意し、九電工を退社。

1962年福岡大学に入学するという異色の経歴の持ち主である。

1964年東京オリンピックの代表を逃したが、1965年4月のボストンマラソンに出場し、2:16:33の大会新記録で優勝。さらにそれから53日後の6月12日イギリスの第45回ポリテクニック・ハリアーズ・マラソン(ウィンザーマラソン)に出場し、前年の東京オリンピックでアベベ・ビキラが作った世界最高記録を更新する2:12:00の記録で優勝した。

この記録は、最後の2時間10分台の世界最高記録であると共に、2015年現在、日本人が樹立した最後の男子マラソン世界記録である。

引退後は岩田屋サニックスの女子陸上部の監督を歴任した。

現在、クラブチーム「ファースト・ドリームAC」(福岡市)の監督。


[PR]
by hiromu311888 | 2015-03-16 18:09 | その他 | Comments(0)

自由に、気ままに、独断と偏見で?、Blogを書いてみました。


by hiromu311888
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31