50年ぶりの世界記録樹立

 本日の新聞報道によると「競歩20K]で富士通の鈴木雄介(27歳)選手が、1時間16分36秒の世界新記録を樹立したそうです。

 日本人選手が男子の陸上オリンピック種目で世界新記録を樹立したのは1965年の重松森雄選手以来実に50年ぶりのこと。(ちなみに女子では14年前の2001年のベルリンマラソンで、高橋尚子選手が2時間19分46秒の当時の世界新記録を出しているそうです)

 現在のマラソンの世界との差を考えると、素晴らしいことだと思います。世界選手権やオリンピックが楽しみになりました。

 ということですが、実に懐かしいです。実は重松選手は年は1~2歳上ですが(高卒後実業団で活躍していたとのこと)、私の大学時代の同級生です。しかも同じゼミに所属していました。
大学4年生になったすぐの4月ボストンマラソンで、世界新記録を樹立しました。

 今と違って世界新記録樹立と言っても、そんなに騒がれもしませんし、フィーバも無かったですね。今なら大学は大騒動だったでしょうね?



 

[PR]
by hiromu311888 | 2015-03-16 17:41 | その他 | Comments(0)

自由に!気ままに!日記を書いてみました
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30